季節の変わり目アウターの選び方。レザージャケットで冬・春をつなぐ

冬と春をつなぐ「レザージャケット」と、季節の変わり目に着るアウターの選び方について書いています。

選び方を定めたら、お蔵入りの「季節の変わり目のアウター」がなくなりました。

レザージャケットが季節の変わり目に役立つ

レザージャケットが冬から春、秋から冬になる季節に役立っています。

  • 2月下旬~5月上旬頃
  • 9月下旬~11月下旬頃

「季節の変わり目のアウター」といっても、1年の中で約4か月くらい着ている計算です。

季節の変わり目のアウター 選び方

過去の失敗も踏まえ、季節の変わり目に着られるアウターの選び方がまとまってきました。5つ紹介します。

首回り(ネックライン)が開きすぎていない

季節の変わり目は寒くなる(涼しくなる)ので、首元(ネックライン)がスースーしないものを選びます。

中に着る服の襟ぐりとの相性も考えます。

スカート・パンツに合わせられる

アウターの丈やサイズ感などが、手持ちのスカート・パンツ両方に合うものを選びます。

寒暖差に対応できる

朝晩と日中の寒暖差に対応できるものを選びます。アウターとしてのニットカーディガンは朝晩の寒さには向かないので持っていません。

1年で2シーズン着られる

色や素材などが1年で2シーズン着られる(着たくなる)アウターを選びます。「春or秋だけ着る」とならないようにしています。

手持ちのストールと合う

手持ちのストールの色と合うものを選びます。

秋はベージュのストールと合わせてました。

自分の好みの傾向が分かったら、お蔵入りしてしまう「季節の変わり目のアウター」がなくなりました。

ベージュ系のレザージャケットも持っています。

「季節の変わり目のアウター」は選び方を定める・着る分だけ持つ

「季節の変わり目のアウター」は選び方を定めて着る分だけ持てば、クローゼットの肥やしにならないですね。

レザージャケットは、季節の変わり目のアウターを増やしたくない人にぴったりです。

【無印良品】半袖Tシャツの素材・サイズ感。試着をオススメする理由

2017.06.19