【ミニマリスト】革パスケースの使い方【財布をやめる】

L字ファスナーの財布から、革のパスケースに更にダウンサイズしました。

財布代わりのパスケースの使い方について、写真付きでまとめています。

第一段階:長財布からL字ファスナー財布へ

長財布からL字サイズファスナーの財布にしたのが、最初のダウンサイズでした。

コンパクトなのに収納力がありました。

【ミニマリストの財布・中身】L字ファスナー財布にコンパクト化

2018.11.27

ちなみに写真の長財布は母に譲ったところ、喜ばれました。

第二段階:L字ファスナー財布からパスケースへ

普段はクレジットカードやスマホ(おもに楽天ペイ)で支払っています。元々財布の中身は少ないです。

そこで、以前から使っていた革のパスケースとお財布の機能をまとめてみようと考えました。

この方法で2年くらい続いています。使ってくれています。

パスケースを財布代わりにする

1回開いて…

もう1回開きます。

ポケット全てをカード類で埋めてみました。

このパスケースはポケットが5つあります。

クレジットカード、キャッシュカード、定期、保険証、折り畳んだ紙幣を入れれば全て埋まります。(普段はキャッシュカードは持ち歩かないです。)

現金は、クレジットカードやスマホが使えない場合に備えて念のため入れています。

ただ、今のところ急にクレジットが使えなくなるという事態に遭遇したことはないです。

更にコンパクトに。

L字ファスナーは小銭が入れられるので、旅行先など現金払いが必要そうな場所に出かける時に使っています。

薄くて…

手のひらサイズ。

バッグの小さな内ポケットにもすっぽり収まります。

財布代わりのパスケースの使い方 まとめ

以上、財布代わりのパスケースの使い方でした。使い心地は快適です!

⇒楽天市場で本革のパスケースを見てみる