【ニトリ すべりにくいアーチ型ハンガー】肩のハンガー跡にさよなら。ストレスフリーに

ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」のメリットや使い方を写真と一緒に紹介しています。

肩の部分にハンガー跡がついてしまい、ストレスを感じたことってありませんか?ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」なら、衣類の肩のラインをきれいに保つことができますよ~

ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」

上海のマンションでは備え付けのハンガーを使っていたため、引越し後に新居で使うためのハンガーを探していました。

購入したのは、ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」(ラミー3本組)です。
  • 価格:299円(税込)

ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」メリット4つ

 ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」のメリットを4つにまとめました。

1.肩の部分に跡がつかない

夫のニットをニトリの「アーチ型ハンガー」に掛けたところです。メンズのニットのように重みがあるものでも、肩の部分にハンガーの跡がつかないです。
わが家は、基本的にニットはハンガーに掛けて収納しています。

アーチ型ハンガーなら、肩の部分が出っ張らないです。

ちなみに、こちらはクリーニング屋さんでもらったハンガーにニットを掛けた場合です。やはり肩の部分が出っ張っています。長時間掛けておくとハンガー跡がついてしまいますよね。

もちろんニット以外にも使えます。例えば、私はジャケットなどのアウターもこのアーチ型ハンガーに掛けています。カーディガンやシャツにもぴったりです。

肩のアーチに沿った形状なので、型崩れすることがありません。

滑り落ちない

衣類を掛ける部分の素材はポリ塩化ビニルで、滑りにくくなっています。

首元からハンガーを差し込める

洋服をハンガーに掛ける時、首元を伸ばさずにハンガーを差し込むことができます。ハンガーを裾から入れるよりも楽ですよ~

拭きやすい

プラスチック製のハンガーとは違って凹凸がないデザインなので、ほこりなどがついても簡単に拭きとることができます。

ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」でクローゼットに統一感も出る

ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」は、見た目がすっきりしていてかさばらないのでクローゼットの収納に統一感が出ます。

「ハンガー=クリーニング屋さんでもらう物」と思っていましたが、これはお金を出して購入するメリットがあるアイテムです。

【ニトリ ステンレスピンチハンガー】洗濯が楽しくなる。見た目もスッキリ

2018.02.08

【ニトリ 敷きパッド】通年使える綿100%がオススメ。その理由は?

2018.01.05