【東急ステイ沖縄那覇】写真多めの宿泊記【4泊5日】

東急ステイ沖縄那覇の宿泊記です。2021年12月末に4泊5日で宿泊しました。

写真多めの記録です。

東急ステイ沖縄那覇 概要

東急ステイ沖縄那覇は、那覇空港から沖縄都市モノレールで4駅の壷川駅にあります。

壷川駅からは徒歩3分。

洗濯乾燥機とミニキッチンが全室に完備されています。オープンは2020年2月です。

住所:〒900-0025 沖縄県那覇市壺川三丁目2番地1

洗濯洗剤が無料でもらえる

ドラム式洗濯乾燥機が完備なので、フロントでのチェックイン時に宿泊日数分の洗濯洗剤が無料でもらえます。

私たちは4泊5日だったため、4袋いただきました。

洗剤を持参しなくていいのは嬉しいです。

スタッフさんたちの雰囲気も良いです!

東急ステイ沖縄那覇 エグゼクティブツインの特徴

今回泊まった部屋は最上階の11階でした。約4か月前から予約していたからかな?と思いました。

4泊5日だったため、ゆったり過ごせそうなエグゼクティブツインの部屋を選びました。

ベットがツインで、寝転がれるサイズのソファもあります。

1泊ならコンパクトな部屋を選ぶことが多いのですが、今回は広めの部屋にして良かったです。閉塞感が全くありません。

外部からの音が聞こえず、静かに過ごせました。

東急ステイ沖縄那覇 ミニキッチン

東急ステイ沖縄那覇はミニキッチンがあります。

電気ケトルはバルミューダでした。

鍋やIHコンロなどはフロントに連絡するとレンタルできます。今回は利用しませんでしたが、便利なサービスだと思いました。

ミニキッチンの引き出しには、お皿やコップ、フォーク、スプーンが用意されています。

冷蔵庫(冷凍は無し)電子レンジもあります。

東急ステイ沖縄那覇 浴室・トイレ

エグゼクティブツインはバス・トイレが別です。

滞在中は毎日タオルや歯ブラシを交換してもらえます。

また、部屋全体は簡易清掃(ごみ捨て程度)です。

パジャマも毎日交換してもらえます。

浴室は広く、清潔感があります。

ホテル選びの決め手の1つが、ドラム式洗濯乾燥機でした。

4泊5日でも、少ない荷物で来ることができました。

1泊2日の旅行の時と同じ量の荷物で済みました。

浴室とトイレが別なのは嬉しいです。

ロビーで無料ドリンクサービス

ガラス張りで開放感があります。

5階のロビー(かなさんDinning)では、コーヒーマシンによる無料のドリンクサービスがあります。

コーヒーやホットココアがありました。

私たちが宿泊した時は、コーヒーの種類はブレンドコーヒーとアメリカンがありました。

ホットココア

ちょっと疲れてホテルに一旦帰ってきた時などに、ロビーで一息ついていました。

窓からは、壷川とゆいレールが走っているのが見えます。

ここで温かい飲み物を飲みながらボーっと過ごすのも良かったです。

東急ステイ沖縄那覇 朝食

朝食会場は先ほどの5階のロビー、「かなさんDinning」です。

朝食時にスマホで写真を撮るのは控えましたが、公式サイトの説明と同じような朝食でした。

一般的な和食・洋食のほか、沖縄料理もあります(ビュッフェ式)。

ちなみに、お刺身があったのは意外でした。長く宿泊しても、飽きにくいように種類が豊富です。

ゴーヤーチャンプルーやラフテー、ソーキそば、スパム…沖縄らしいメニューがあって良かったです。

他に記憶しているものだと、ジーマーミ豆腐、サーターアンダギー、スターフルーツ、ドラゴンフルーツなどがありました。

ドン・キホーテが併設されていて便利

東急ステイ沖縄那覇には、同じ建物内にドン・キホーテが入っています。

これがとても便利で、飲み物や沖縄でしか売ってなさそうなアイスを買いました。

沖縄土産のコーナーもあります。

東急ステイ沖縄那覇 まとめ

以上、東急ステイ沖縄那覇の宿泊記でした。

部屋の内容やサービスのほか、空港や那覇市内の観光地へのアクセスも良いので、選んで大正解でした。