【オーブンレンジで本格焼き芋】失敗知らず、簡単な作り方を紹介

f:id:kurashi-map:20171201102142j:plain

オーブンレンジを使った本格焼き芋の作り方を紹介しています。わが家のオーブンレンジはシンプルな機能だけですが、普通のオーブンで美味しい焼き芋が簡単に作れます。

自宅でホクホクorねっとりの焼き芋を簡単に作れるのでぜひ試してみてくださいね。

焼き芋が好きな理由

わが家は2人ではあまり市販のお菓子を食べないです。なので、お菓子をストックしておくことはほとんどないです。

時々食べるケーキなどの甘い物ももちろん美味しいですが、 まずは旬の物を食べたくなります。 なので、さつまいもの旬になるとよく焼き芋を作っています。

物にもよりますが、ケーキや市販のお菓子よりも旬の果物の方が安価な物が多い気がします。

オーブンレンジで焼き芋 作り方

f:id:kurashi-map:20171201102311j:plain

帰国後、新たにオーブンレンジを購入しました。パナソニックのNE-MS263です。約24000円で機能はシンプルなのですが、嬉しいことに「焼き芋」の設定がありました。

f:id:kurashi-map:20171201102348j:plain

準備はアルミホイルの上に洗ったさつまいもを置くだけです。こんな大きな焼き芋でも、きちんと加熱されて美味しくなります。

f:id:kurashi-map:20171201102409j:plain

手動なら、余熱なしの250℃で50~60分です。途中で裏返す必要もなく、放置でOKなので簡単です。

f:id:kurashi-map:20171201102446j:plain

皮がややカリカリで、香ばしくて甘い焼き芋の完成です。焼き芋の設定があるくらいなので、自宅で焼き芋を作っている方が多いのだと思いました。

f:id:kurashi-map:20171201102142j:plain

焼き芋を半分に割る瞬間のワクワク感が好きです。

高度な機能付きのオーブンレンジは使いこなす自信がなかったのでシンプルな機能の物を選んだのですが、わが家には合っていました。

旬を少しずつ楽しんで満足

自宅で焼き芋が作れるので、スーパーの焼き芋を買うこともないです。ただ、焼き芋は本当に甘いので食べ過ぎには注意しています…!

旬の食材を少しずつ楽しめると満足感も高くなり、市販のお菓子をたくさん買うこともないので、意識しなくても食費の節約につながっていると感じています。さつまいもをゲットしたときはオーブンレンジで焼き芋にしてみてはいかがでしょうか?

自家製干し芋がやみつきの美味しさ!作り方は簡単です

2017.02.06

トッピング3種でふかしたジャガイモを楽しむ!【簡単レシピ】

2017.04.14