【焼き芋 冷凍保存】焼き芋アイスにも。作り方・保存方法

オーブンで作った焼き芋を冷凍保存する方法について書いています。焼き芋の作り方も紹介しています。

冷凍保存した焼き芋は温めてもアイスとして食べても美味しいです。

さつまいもを10kgまとめ買い

以前宮崎県都城市にふるさと納税をした時、ベジエイトという会社が作っているさつまいも(紅はるか)を返礼品でいただきました。

【都城市 ふるさと納税】熟成紅はるか10kgが届きました【返礼品レビュー】

2019.02.09

いただいた紅はるかが美味しかったので、その後もベジエイトのさつまいもをリピート購入しています。先日も10kgをまとめ買いしました。

焼き芋 作り方・冷凍保存方法

切り口がカリカリになって美味しいです。

普段はオーブンレンジの「焼き芋コース」で作っています。手動なら、250℃で50~60分の設定で焼き芋ができます。

食べやすい大きさに切ってからオーブンに入れることが多いです。保存がしやすく、加熱時間も伸ばさずに済みます。

できたての焼き芋をアルミホイルやラップで隙間が無いように包みます。

粗熱がとれたら、ビニールの袋に入れて冷凍庫へ入れています。

焼き芋 冷凍保存後の食べ方。アイスが美味しい

冷凍保存した焼き芋は、色々な食べ方が出来て便利です。

  • レンジで温めて食べる
  • 味噌汁など料理の具材にする
  • 半解凍の状態で食べる(焼き芋アイス)
  • 自然解凍して冷たいまま食べる(芋ようかん風)

冷凍庫から出して数分待つと食べやすい硬さになります。冷たい状態でも十分に甘さが感じられます。

アイスのようにスプーンですくって食べたい場合は、縦に半分に切ってからオーブンに入れています。

さつまいもは常温保存でき、おやつにしたり料理に使えるので便利です。暑い時期は焼き芋アイスとしても楽しめるのでオススメです。

【オーブンレンジで焼き芋】簡単な作り方

2017.12.06

【レシピ】片手鍋で「さつまいもごはん」の作り方

2018.10.21