【ニトリ ステンレスピンチハンガー】洗濯が楽しくなる。見た目もスッキリ

ニトリのステンレス製ピンチハンガー(オールステンレス角ハンガー40P)について書いています。

劣化しやすいプラスチック製のピンチハンガーのデメリットをカバーしてくれるうえ、見た目もすっきりしていてオシャレなので洗濯が楽しくなります。

ニトリ ステンレス製ピンチハンガーに買い替えた理由

プラスチック製のピンチハンガーは安く買えますが、少しずつプラスチックが劣化してピンチ(洗濯ばさみの部分)の数が減ってくるのがデメリットですよね。

8年ほど使っていたプラスチック製ピンチハンガーのピンチが次々と割れてきたため、ステンレス製のピンチハンガーに買い替えることにしました。

購入したのは、ニトリのステンレス製ピンチハンガー(オールステンレス角ハンガー40P)です。

  • 価格:1490円(税込)
  • 重量::約910g
  • 素材: ステンレス

ニトリ ステンレス製ハンガーの特徴

特徴が4つ書いてあります。

ニトリのステンレス製ピンチハンガーは使いやすい工夫がされています。

  • 風で落ちにくいストッパー
  • 向きが変えられる回転式フック
  • からまりにくいリング式ピンチ
  • 丈夫なワイヤー製吊り金具

落ちないようにストッパーがついています。

オールステンレスなので、プラスチック製と比べると圧倒的に丈夫です。

リング式ピンチなので、ピンチ同士が絡まりにくいです。

ピンチの数は40個です。ピンチの配置って大事ですよね。干しやすさに関係してくるので注意して見ました。

ニトリ ステンレス製ピンチハンガーを使っているところ

衣類の洗濯物以外では、洗った布巾を乾かすのに使ったり、手ぬぐいを干すときにも使っています。

プラスチック製のピンチハンガーと比べると、ステンレス製のほうが生活感が抑えらえます。見た目がすっきりして、洗濯物を干す作業も前より楽しくなりました。

使い終わったピンチハンガーを畳んだところ。圧迫感が少ないです。

ステンレス製ピンチハンガーで処分・買い替えが不要になる

ステンレス製ピンチハンガーなら劣化で壊れる心配がないので、処分や買い替えの手間がなくなるのが嬉しいですね。2人暮らしのわが家は2つ購入して使っています。