暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

【シャトルシェフ×鶏むね肉】材料3つ・しっとり鶏ムネ肉。作業時間は10分!

f:id:kurashi-map:20180215104556j:plain

 

シャトルシェフを使った「しっとり鶏ムネ肉」のレシピを試してみました。作業時間10分程度で完成します。

 

「しっとり鶏ムネ肉」参考レシピ

参考にしたのはサーモスのレシピです。こちらは最後に切り干し大根のサラダにして盛り付けています。今回は鶏ムネ肉の調理方法だけお手本にしました。

 

▶しっとり鶏ムネ肉のパリパリサラダ | サーモス 魔法びんのパイオニア

 

材料

  • 鶏ムネ肉 250g(1枚)
  • しょうが 1かけ(今回はチューブを使いました)
  • 長ねぎ 青い部分 1/4本
 

 シャトルシェフ×鶏むね肉 作り方

f:id:kurashi-map:20180215104933j:plain

 

水の量は鶏肉がかぶる程度です。上記の3つの材料を中火にかけ、沸騰したら保温容器に30分入れておきます。

※今回はレシピの2倍の材料で作っています。

 

f:id:kurashi-map:20180215105321j:plain

 

30分後、お肉の中まで火が通りました。

 

f:id:kurashi-map:20180215105307j:plain

 

f:id:kurashi-map:20180215104556j:plain

 

この時はオリーブオイル・塩・こしょう・酢を混ぜてかけました。


酢・醤油・ラー油で中華風にしたり、練りごまを使ったり、わさび醤油でも…何でも合うと思います。

 

おわりに:鶏むね肉

シャトルシェフを使うようになっから、以前より鶏ムネ肉を買うことが少し増えました。味付け次第で印象が変わるのと、サッパリ食べられるところが好きです。

 

それから、余った鶏のゆで汁で酸辣湯(サンラータン)を作ると美味しいです。別の機会に記事にしたいと思います。

 

関連記事: 

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net